So-net無料ブログ作成
   

2012.09☆新潟 2日目 [S5 Pro/国内旅行]

 
 
2日目もよい天気でした。
 
  
 
開館時間とほぼ同時に入った水族館。
 
http://www.city.joetsu.niigata.jp/site/sea-museum/
 
 
いろいろとお魚さんをご紹介(^3^)[カメラ]
 
 
DSCF8093.jpg
ミノカザゴ。
 
 
DSCF8123.jpg
んーっこれ何だろうっ
早くもわからないっ!  ミノカザゴwww
 
 
DSCF8126.jpg
口の先っちょ!
鮮やかだねぇ〜〜〜 ブレているがね。
 
 
 
大きい水槽で「ダイバーによる餌付けショー」がはじまった!
 
DSCF8104.jpg
右から左へ流れていた魚たちが
ダイバーが現れると群がって餌食べに寄ってきました!
大きなエイも餌を催促するんですよ! しかも泳ぐのをやめてね!びっくり〜
中央で「早く!早く〜」と言っています!
 
 
 
DSCF8110.jpg
なんかね、みんな嬉しそうに泳いでいるんですよ!
海水にはいろんなプランクトンとかいて適当に食べているんかと思いきや
どっさりした餌好きなんですねぇ〜。
しかも餌がなくなるとまた何事も無かったように普通に泳ぎ始めるんです。にくい〜っw
 
 
 
DSCF8114.jpg
この水槽の長老的存在のお魚まで出てきました!
この魚が出てくるのって珍しいみたいで
「今日はご機嫌です!」
と言っていました。
メガネモチノウオ(ナポレオンフィッシュ)という魚で
全長1m50cmもあるんだって!
 
 
 
DSCF8140.jpg
うわークラゲが予想以上に小さい!(泣) この写真原寸に近いw
ミズクラゲ。
昨日の海にもいたwww
 
 
DSCF8153.jpg
すけすけっ!
もっといろんな種類のクラゲが見たかったなぁ〜
 
 
 
DSCF8154.jpg
ゆらぁ〜ギンチャク。
 
 
 
DSCF8157.jpg
こちらは80年代にかなりお世話になったwウーパールーパー。
ウーパールーパーと10回言ってみてください。
 
言ってみたかっただけです。
そこはヒザじゃありません。
 
 
 
DSCF8155.jpg
プイ あ、逃げた。 
 
 
 
DSCF8162.jpg
うわーーーーこれが「肺魚」かぁ〜〜!!!
肺魚ってすごい魚なんですよぉ〜
3〜4億年前から誕生してる「生きた化石」。
肺呼吸する魚です。
乾季になると泥の中に潜り、マユを作って“夏眠”するんです。
マユを自分で作るんですよ!??
また水に満たされると12時間ほどで動き始めるんです。
前、テレビでアフリカ人が自分の家をそこら辺の土で土壁作って生活していて
大雨に降られた時、壁から肺魚が飛び出してきたって。。。
かなり衝撃ニュースで今でも覚えているんですよ!(自称事件好き)
うわー肺魚見れてよかったぁ〜!
 
 
 
DSCF8168.jpg
お次ぎはトンガリ。 ブタゴリラ。
とんがりなのに鼻がブタみたいですねっ
 
 
 
DSCF8166.jpg
あーやべー
これノダソーリに似てる!
なんて言っちゃー侮辱罪で捕まっちゃうのかな!?
 
 
 
DSCF8171.jpg
あ、これ。
ファインティングニモ!   ファインティング!www
 
 
 
 
DSCF8172.jpg
あ、これも生きた化石だよ!きっと!でかい〜〜〜
 
 
 
DSCF8176.jpg
これ何だったっけなーーー あなご?
砂の中に埋もれて顔だけ出していました。
体は蛇みたいに長い子です。
 
 
 
DSCF8177.jpg
「クイズ!これなーんだ」
 
答え。わからん。
 
 
 
DSCF8180.jpg
ウツボ。
タコの天敵なんだって。
 
 
 
 
DSCF8185.jpg
うわー気持ち悪い色(爆)
なんで綺麗な色が出ないんだろうっ
水族館て難しいなぁ〜カメラが悪いんかな???(爆)
 
 

続いてはお外のペンギンコーナーへ!
 
DSCF8206.jpg
かわいいぃ〜
スイスイィ〜〜〜〜〜
 
 
DSCF8208.jpg
おらおらおらおらおらおら〜〜〜〜っっっ (どけどけどけどけどけぃ)
 
 
DSCF8214.jpg
パシャパシャっ 
 
 
DSCF8209.jpg
おらおらおらおらおらおら〜〜〜〜っっっ    (横泳ぎ)
 
 
 
 
DSCF8204.jpg
「外出デビューしようかな…」
 
 
DSCF8193.jpg
「おまえをココから一歩も出さん!!!」   「キーーーーン」
 
 
 
 
DSCF8223.jpg
こちらも生きた化石「カブトガニ」。
古生代(3億年以上前)からほとんど変化していない。
そんな時代からほぼ完成系の体。
そんなカブトガニも、近年では環境汚染で数が激減している。
そして遠くない未来絶滅していくんでしょうね。
3億年も前からいる生物なのに人間によって絶滅に追い込まれていくって。
絶滅するのは人間の方が良いのではと思ってしまうよ。
ふと、自分の本棚から一冊の本を引っぱりだしてみた。
「1秒の世界」。
 

1秒の世界 GLOBAL CHANGE in ONE SECOND

1秒の世界 GLOBAL CHANGE in ONE SECOND

  • 作者: 山本 良一
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2003/06/13
  • メディア: 単行本


 
 
この本には“1秒”という一瞬に世界で何が起こっているのか書かれています。
そこに
「1秒間に0.002種、7分に1種の生物が絶滅しています」と書かれています。
1時間に約8種計算です。
この本は2003年のものだからもっと進んでいるかもしれませんね。
それは熱帯雨林の破壊が主な原因であり、
6,500万年前の恐竜絶滅以来最も激しい種の大量絶滅に直面していると書かれています。
こんなブログを読んでいるよりこの本を一度読んでくださいよ。
もっと衝撃的な内容が書かれていますよ。
そしてもっと衝撃だったのは「1秒の世界 Part 2 」が2008年に出ているってことですwww
 

1秒の世界2―GLOBAL CHANGE in ONE SECOND Part2

1秒の世界2―GLOBAL CHANGE in ONE SECOND Part2

  • 作者: 山本 良一
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/12/12
  • メディア: 単行本


 
知らなかったwww
「Part 1」をあんなに真剣に読んだわたしが「Part 2」を知らなかった(爆)(爆)
みなさんもこんなくだらないブログ読んでないでマジでこの本読んでみてくださいねっ
私も一刻も早く本屋さんに駆け込みますからっっ あ、この時間やってねーや。(AM1時)
 
 
あ、そんでなんだっけ。
あー長いな今回の記事も。。。。
 
 
DSCF8220.jpg
あ、カブトガニがひっくり返ってた。死んじゃったのかな???
ブログが長いからかな?
 
 
いやー水族館レポートまじで長いって。。。
さすがにもう終了です。
 
 
 
また海を見ながら向かったのは「うみてらす名立」。
http://www.umiterasu.co.jp/
 
DCIM0679.jpg
カニのみそ汁とか。ツブ貝とか軽く食べて休憩。
 
 
 
DCIM0681.jpg
海を見ながら食べていたら
足下に巨大フナムシがぶわぁ〜〜〜っと!!!
うおぉおおお!!!!
まじでキモいんですけど!!!! Gみたいっ!!!  (G=ゴキブリ)
あ、ちなみにゴキブリも約3億年前から姿変えていない完成系で今日生きていますよ。
そしてどんどんと殺虫剤が効かなくなり強力な体に進化していっている。。。
ほかの生きた化石が絶滅に追い込まれている一方、進化って。。。
まじで末恐ろしい存在ですね。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
そんな感じで最後にとんでもないもん見てしまいました。港は特に危険ですね。。。
帰りは長野経由で帰ろうと思ったんですが
予想以上に関越が走りやすかったので帰りもまた関越。
そして景色を見ながら走行しているといい感じの廃墟が湯沢あたりに(^^)
ちょっと気になっているが雪がもう降ってしまうんだろうか。
また時期をみて行ってみようかと思う。
とにかく海を満喫できた旅でした。おつかれやしたー。
みなさんもおつかれやしたー。
 
 
 
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。